バストアップサプリメントの効果について

最近、知人がバストアップに関する情報を提供するサイトをオープンした。

そのサイトによると、バストアップをするためには

1、女性ホルモンの分泌を活性化させる

2、マッサージで血流を良くする&リンパをほぐす

3、背筋をつける

4、補正ブラで形を整える

ということで、胸を大きくするようだ。

 

特に、1の女性ホルモンの分泌を活性化させることが最も大事で、

そのためには、女性ホルモンを分泌する食事をしたり、生活習慣を整えることなどが重要となる。

その時に出てくる、「バストアップサプリメント」と呼ばれるものが、オススメされる。

その効果は?

詳しくは、ぜひ、知人のサイトを訪れてみて欲しい。

バストアップの方法とその効果

乳がんの症状|もしかして…のリスクを避けるチェック方法と治療法

nyugan

現在乳がんに罹患する方が急増している状況ですが、今後は更に患者数が増えると言われています。決して他人事ではなく、アナタが患者になるかもしれないリスクを考慮して、乳がんの症状や病気の存在を確認するチェック方法、治療法についてご紹介します。

乳がんの症状とは

乳がんの症状は自分では気づきにくいと言われており、かなり進行してから気付く事例も少なくありません。早期発見が完治に繋がりますので、以下の症状に心当たりがある場合には早い段階で医師に相談してください。

痛みを伴う

乳がんで痛みを伴う場合は非常に稀なケースと言われていますが、実際に痛みを感じる患者さんも少なくありません。乳がんによる痛みなのか、その他の病気に伴う痛みなのか素人では判断できないので、痛みを感じた場合には早めに受診しましょう。

 

【乳頭や周辺が痛くて熱を持っている場合】

乳がんの中でも特に珍しい炎症性乳がんの可能性も考えられます。赤く腫れて毛穴が目立つようになってきた場合はすぐに医師へご相談ください。

 

【乳頭や周辺が痛痒い場合】

授乳中の方は特に疑われるのが乳腺炎です。乳腺炎の可能性が高くても自己判断をせずに、必ず医師に相談しましょう。

発熱が続く(微熱)

乳がんの初期症状でよく報告されているのが微熱が続くことです。風邪をひいているわけでもないのに微熱が続き、体を動かすとすぐに疲れてしまうという場合には注意が必要です。

重症に感じられないためつい見逃してしまいがちですが、しばらく経って検査をしてみたら乳がんが発見されたという事例もあります。原因不明の微熱が2週間以上続いている場合には必ず医師に相談しましょう。

しこりがある

典型的な症状としてよく言われているのがしこりです。実際に触れてみると石が入っているのかと思うくらい硬く感じるようなしこりもあれば、これがしこりなの?と思えるような微妙な硬さの場合もあるようです。

触ってみてしこりだと判別できる大きさは1センチ以上に成長している場合ですが、バストが大きい方は分かりにくい場合もあります。確実にしこりだと判別できる大きさは2センチ以上と言われていますが、しこりがあっても必ず乳がんだとは限りません。

乳頭分泌が確認できる

乳がんの可能性が高いのは片側の乳頭から分泌物が認められる場合で、特に血液が混じっている分泌物が認められる場合には詳しい検査が必要になります。この症状が確認できた場合はすぐに病院を受診してください。

授乳中の方は母乳なのか病的な分泌物なのか判別しにくいため、自己判断ではなく必ず医師に相談しましょう。

早期発見が大事!セルフチェックの方法

乳がんはセルフチェックによって早期発見も可能で完治を目指せる病気です。アナタの体を守るのはアナタ自身であることを自覚し、念入りにチェックしてください。

チェックポイントは乳房の形がいびつになったりへこんでいないか、しこりがないか、分泌物がないかなどです。セルフチェックは生理の1週間後に毎月一回は実践しましょう。

入浴時のセルフチェック

  1. お風呂に入る際に鏡の前で気をつけの姿勢で胸を観察
  2. 両腕をまっすぐ上に伸ばして胸を正面と横、斜めなどの角度から観察
  3. 乳頭を軽くつまんでみて分泌物が出ないか確認
  4. 体を石鹸で洗っている時に、腕を上げて胸に円を描くようにしてしこりの存在を確認
  5. 指を揃えて脇の下のリンパ節を触ってみて腫れていないか確認

乳がんのステージと治療・手術のこと

乳がんの進行についてはステージという表現で分類されており、それぞれの段階によって治療方法が異なります。詳しい検査を実施した結果、医師がどのステージに該当するのか、どのような治療法を実施するのか説明してくれます。

乳がんのステージ

【0期】

非湿潤がんと呼ばれている段階で、早期の乳がんと診断された場合に該当します。

 

【Ⅰ期】

しこりが2センチ以下の段階で、がんが乳房の他には転移していない状態です。脇の下のリンパ節にも転移が認められません。

 

【Ⅱ期】

  • Ⅱa期~しこりが2センチ以下で脇の下のリンパ節に転移が認められる場合、しこりが2センチから5センチ以下で脇の下のリンパ節に転移が認められない場合
  • Ⅱb期~しこりが2センチから5センチ以下で、脇の下のリンパ節にも転移が認められる場合

 

【Ⅲ期】

  • Ⅲa期~しこりが2センチ以下で、脇の下のリンパ節に転移して癒着が認められる場合など
  • Ⅲb期~しこりの大きさや脇の下の転移に関係なく、しこりが胸壁に固定している状態など
  • Ⅲc期~しこりの大きさに関係なく、脇の下や胸骨のリンパ節に転移が認められる場合など

 

【Ⅳ期】

骨や肺など他の臓器に転移が認められる場合

乳がんの治療方法

がんの大きさによって異なり、がんが小さければ乳房温存手術や放射線治療法で完治する場合もありますし、大きい場合には乳房切除手術が行われる場合もあります。併せて薬物療法も実施される場合もあります。

症状をよく見極めたうえで最適な治療方針が医師から示されるので、納得できるまで説明してもらうことが大切です。

乳がんの発症リスクと年齢

乳がんを発症する方は年々増えていますが、最も多いのは40代から50代と言われています。しかし、若い年齢の方も発症する事例が増えているので、年齢を問わずに発症リスクがあると考えた方が良いでしょう。

40~50代に多い理由

乳がんを発症するのが40代から50代に多いと言われているのは閉経のタイミングに重なることから、女性ホルモンのバランスが急に崩れることが原因になっていると考えられます。この他にストレスや食生活の乱れ、運動不足などの要因も重なることで発症リスクが高まると言われています。

若年性乳がんのリスク

中年以降の女性に多く発症すると言われている乳がんですが、近年は35歳未満の女性が発症する若年性乳がんも増えています。しこりの存在に気付いて乳がんが見つかる事例が多いので、セルフチェックがいかに重要かおわかりだと思います。

最後に

乳がんは早い段階で発見できれば決して恐ろしい病気ではありませんが、誰もが発症する可能性がある病気だと考えてください。定期的にセルフチェックを継続していたおかげで異変に気付き検査を行った結果、乳がんが発見されている事例がとても多いのです。ぜひアナタも日常生活の習慣に乳がんのセルフチェックを取り入れてください。

異常分娩で困らないために!知って得する入院費用や保険のこと

shussan

異常分娩は費用が高額に?妊娠・出産は自費なので、産後の子育てのことを考えると悩みの種ですよね。自然分娩で産めればいいけれど、どうなるか分からないのが出産というもの。異常分娩で後々困らないよう、気になるお金のこと、ちゃんと知っておきましょう。

 

異常分娩と正常分娩の定義って?

 

正常分娩とは

自然分娩ともいわれ、帝王切開などの医療行為をせず、産道を通じて問題なくお産が完了することです。もう少し詳しく言うと、「お産の3要素」に異常がないことを指すようです。お産の3要素とは、

 

  • 娩出力……正常な陣痛といきむ力があること
  • 産道……赤ちゃんが通れるくらいの柔軟性があること
  • 胎児と付属物……赤ちゃんにケガや呼吸停止などの異常がなく、また付属物である胎盤なども問題なく外に出ていくこと

 

です。

 

異常分娩とは

上記のような正常分娩から外れるだけでなく、異常や疾病により医療的介入が必要な分娩のことを異常分娩と呼びます。

 

  • 吸引分娩や鉗子(かんし)分娩など、経膣分娩を手助けするもの
  • 帝王切開手術といって、子宮を切開し赤ちゃんを取り出すもの

 

などです。

 

帝王切開が必要と判断される場合

  • 骨盤位(逆子のこと)
  • 多胎妊娠(双子や三つ子など、複数の胎児を同時に妊娠すること)
  • 子宮筋腫やHIV感染など、疾病があるとき

 

などです。ただ、これらに該当するからといって必ずしも帝王切開になるわけではなく、あくまでも目安で、医師の判断次第です。逆に、特に問題なく妊娠・出産が進んだ場合であっても、出産時の胎児の状態や、難産などにより、その場で急遽帝王切開となるケースもあります。

※正常分娩と異常分娩の境界線はあいまいで、医師によって考えが分かれるようです。帝王切開が行われれば、異常分娩なのは認められますが、そのほかの医療的介入だと、正常分娩の範疇内だとみなされることも。

 

入院費用はどれくらい?

 

正常分娩

地域や産院の方針にもよりますが、安めなところを選べば30~40万円くらいです。まるで高級ホテルのようなサービスを受けられる産院を選べば、100万円以上のところもありますが、多くは出産育児一時金(42万円)内で収まるか少しはみ出す程度が一般的なようです。

 

異常分娩

異常分娩の場合は、医療的措置が必要になったり入院期間が長くなったりするので、費用も割高になります。

 

  • 吸引分娩……2万円程度
  • 鉗子分娩……3~5万円程度
  • 帝王切開……10~20万円程度

私が出産した産院では

余談ですが、私がお世話になった個人病院では、地方ですが個室だったこともあり、

 

  • 自然分娩(正常分娩)=56万円(入院5日間)
  • 帝王切開(異常分娩)=65万円(入院7日間)

 

でした。地元では高額なほうで、「セレブ院」(笑)と呼ばれていました。母乳育児を推進している産院で、助産師さんによる手厚いケアに子育て指導付きです。病院付属のレストランでフレンチディナーをいただき、エステまでしてもらえました。

 

健康保険の適用について

妊娠・出産は病気ではないので、保険はきかず、全額自己負担が原則です。それでも、健康保険に加入していれば(自分で申し込んでいなくても、旦那さんの会社などで加入している自身の保険証を持っていればOK)もらえるお金があります!

 

出産育児一時金

4カ月以上妊娠の期間を経て分娩した場合、申請をすれば42万円受け取れるというものです。これは、正常分娩でも異常分娩でも変わらずに受け取ることができます。退院時の費用負担を軽減するために、”直接支払制度”を使えば、42万円を超えた差額のみの支払いで大丈夫です。

 

傷病と認められる部分

帝王切開手術を行った場合、そして自然分娩中に医師が危険と判断し、吸引分娩や鉗子分娩に切り替えた場合、その処置に対する費用分のみ、保険が適用され、自己負担割合は3割になります。なので、帝王切開で、追加分が20万円かかった場合は、6万円の負担でよいということです。

 

高額療養費制度

帝王切開など、健康保険の適用となる費用負担が月間内で一定額を超えた場合、超えた部分のお金が返ってくる制度です。一定額というのは、年収によりけりなので、下記を参考にどうぞ。

 

<70歳未満の方の場合>

所得区分 ひと月あたりの自己負担限度額
年収約1,160万円~の方
健保:標準報酬月額83万円以上の方
国保:年間所得901万円超の方
252,600円+(医療費-842,000円)×1%
年収約770~約1,160万円の方
健保:標準報酬月額53万円以上83万円未満の方
国保:年間所得600万円超901万円以下の方
167,400円+(医療費-558,000円)×1%
年収約370~約770万円の方
健保:標準報酬月額28万円以上53万円未満の方
国保:年間所得210万円超600万円以下の方
80,100円+(医療費-267,000円)×1%
~年収約370万円の方
健保:標準報酬月額28万円未満の方
国保:年間所得210万円以下の方
57,600円
住民税非課税の方 35,400円

 

つまり、年収370万円までの方であれば、自己負担額が10万円になったとしても、42,400円が返ってくるということ。事前に帝王切開であることが決まっている場合は、「限度額適用認定証」を加入している健保組合からもらっておくことをおすすめします。病院の窓口に持っていけば、限度額までの支払いになりますよ。とてもありがたい制度なので要チェックですね!

 

異常分娩は生命保険でも保障対象?

一般的な生命保険には、手術や入院に対する保障は付いていないようです。なので、特約として付けておくか、医療保険に加入しておくと安心です。医療保険に加入していれば、異常分娩になったときに手術給付金や入院給付金がもらえます。

 

妊娠中の保険加入には注意が必要!

妊娠前の医療保険加入であれば、帝王切開などの異常分娩への保障が付いているのに対し、妊娠発覚後にに急いで保険に入ろうとすると「特定部位の不担保」といって妊娠に関わる傷病への保障が除外されてしまうことがあります。加入前によく確認しておきましょう。

 

妊娠中でもOKな保険

【おかあさん保険(ABC少額短期保険)】

妊娠19週までに加入すれば、手術費と入院費への保障があります。

 

【EVERYONE(エイ・ワン少額短期保険)】

多胎妊娠は除外されますが、32週目までに加入すれば手術費や入院費に対して給付金がもらえます。

 

※保険加入には審査があります。場合によっては不担保になったり加入できないこともあるので、異常分娩への保障を付けたいということを伝えて、保険会社の質問には包み隠さず正直に答えましょう。

 

備えあれば憂いなし

赤ちゃんの誕生はとても嬉しいことですが、意外にもびっくりするほどお金がかかるものですね。でも、きちんと準備しておけば、返ってくるお金も多くなります。出産のときを迎えなければ、どんな分娩になるかは分かりません。少なくとも、お金についての心配ごとはなるべく減らして、リラックスしてお産に臨んでくださいね!

帝王切開の不安…。費用や傷跡が気になる妊婦さんへ

isha

出産をする5人に1人は帝王切開で出産しているといわれていますが、帝王切開では出産後の痛みや傷跡がどうなるのかなど、不安に思う方も多いのではないでしょうか?今回は、帝王切開について、費用や傷跡などを体験談を交えてご紹介します。

帝王切開って?

帝王切開は、微弱陣痛や逆子など母体もしくはお腹の中の赤ちゃんのどちらかに、自然分娩ではリスクが高いと判断される理由がある際に選択される分娩方法です。

帝王切開で出産する妊婦さんは2011年の統計では約5人に1人の割合となっていて、予定(選択)帝王切開と、緊急帝王切開の2つのケースがあります。

予定帝王切開

36~37週の妊婦健診で、お腹の中の赤ちゃんの様子を診断した結果、逆子や多胎妊娠、児頭骨盤不均衡・前置胎盤・子宮筋腫など自然分娩は難しいと判断されたときに予定帝王切開となります。予定帝王切開は38週頃に行われることが多くなっています。前回帝王切開で出産している場合や妊婦さんが高齢の場合にも、予定帝王切開での出産を選択することが多くあります。

緊急帝王切開

自然分娩で出産をしようとしている途中もしくは出産直前に、お腹の中の赤ちゃんもしくは母体に何か問題が発生した場合、緊急帝王切開が行われます。

主なケースとして胎児機能不全(胎児仮死)や常位胎盤早期剥離・妊娠高血圧症候群・微弱陣痛・遷延分娩・回旋異常などがあります。

帝王切開と自然分娩ってどっちがいいの?

帝王切開では陣痛を経験しなくて済むから帝王切開の方が良いのではないだろうか?と思う方も少なくありませんが、帝王切開と自然分娩はどちらがいいのか、メリットとデメリットについてご紹介します。

帝王切開のメリット

帝王切開のメリットは、赤ちゃんに対する安全性の向上や母体の子宮下垂・子宮脱・膀胱脱・直腸脱などが自然分娩より生じにくいという点になります。また、産後1年の尿失禁のリスクも低いとされています。このほか、出産から退院までの予定が決められるということが挙げられます。

帝王切開のデメリット

帝王切開のリスクとしては、ベッドに長時間安静にしていないといけなくなるため、血栓ができることによる肺血栓塞栓症のリスクが自然分娩より5倍~10倍にもなるとされています。また、次回の妊娠時に前置胎盤になるリスクや次回以降も帝王切開での出産となること、傷跡がケロイド状になったり赤ちゃんの肺に羊水が残ることにより新生児一過性多呼吸になる可能性があることなどがあります。

自然分娩のメリット

自然分娩のメリットとしては、まず、産後の回復が早いことが挙げられます。また、出産後すぐ赤ちゃんを抱っこすることができたり、立会出産ができることなどが挙げられます。

自然分娩のデメリット

自然分娩のデメリットとしては、陣痛開始から強い痛みに耐えて赤ちゃんを出産しなくてはならないため、一番のデメリットとして「痛み」が挙げられます。また、体力が必要になるので、体力がない場合には選択することが難しい出産方法です。

帝王切開の費用

帝王切開・自然分娩にはどちらもメリット・デメリットがあることをご紹介しましたが、帝王切開にかかる費用がどれくらいなのかについてご紹介します。

帝王切開での出産の場合、手術料・投薬量・検査料・入院費が健康保険の適応となり、部屋代や食事代・分娩介助料や新生児保育料などが自己診療費用になります。

手術費用は地域・医療機関に関わらず、221,600円(32週未満の場合245,200円)となっていて、その3割が自己負担となります。投薬量・検査料・入院料を含めると、通常1週間程度の入院で、65万前後が保険適応分になるようです。部屋代や食事代など、自己診療費用部分は病院によって違っているので、病院を選ぶ際の参考にされてもいいですよ。

帝王切開の手術痕ってどうなるの?

帝王切開で出産をした場合に気になるのが帝王切開の手術痕。帝王切開後に行われるケアについてご紹介します。

化膿しないようにケアをする

手術後に化膿する原因としては縫い糸が残っている場合と糖尿病、体質的な原因の場合があります。手術で使用する縫い糸は、自然と溶ける糸を使用していますが、残っている場合は病院を受診してみてくださいね。また、糖尿病や体質が原因で化膿する場合もあるので、糖尿病で通院している病院がある方はかかりつけの病院へ、そうでない方は出産した病院を受診してください。

傷痕が開かないようにテープで固定する

帝王切開の手術後3カ月程度は、細胞の修復活動が活発な時期になります。この時期に皮膚を引っ張ったり、乾燥してしまうと傷跡が太くなったり色素沈着してしまうなど、傷跡が目立つ原因になってしまいます。そのため、この時期には傷跡が開かないようにテープで固定することがおすすめです。

貼り方のコツとしては傷の方向と直角に3cm程度のテープを傷を少しよせるようにしながら貼ること。入浴の際にもはがさずに入浴できるテープも販売されているので、2・3日置きに交換するといいですよ。

傷痕をなるべく目立たないようにする薬を塗る

手術痕をなるべく目立たなくするためのケアの一つに、「薬を塗る」という方法があります。使用するのはステロイド剤がメインですが、皮膚の新陳代謝を促し、傷跡を残りにくくする効果を得ることができます。薬を塗ることで保湿にもなり、かゆみを抑えることができるので、おすすめです。

帝王切開体験談

帝王切開のメリットやデメリット、手術痕など気になることについてご紹介してきましたが、実際に帝王切開で出産された方の体験談をご紹介します。

 

児頭骨盤不均衡ということで選択的帝王切開にしました。

私の場合、狭骨盤ではありましたが赤ちゃんは通るとのこと、しかし尾骨が狭く尾骨の骨折無しでは絶対赤ちゃんは出てこないと言われました。

普通分娩へのトライも可能とは言われましたがかなりの難産であり、緊急事態を考慮しながらの出産となりますとも言われ、悩んだ末赤ちゃんも私も元気に出られる確率の高い帝王切開にしました。

予定帝王切開になり、38週目に入院手術となりました。

(引用元:cs-navi.com

母体と赤ちゃんにとって安全に出産できる方法として、帝王切開を選択されたようですね。

 

いま3才になる子は 微弱陣痛で、さまざまな処置をした後、結局緊急帝王切開になりました。33時間の陣痛で体力を使い果たしていましたが、わが子が無事誕 生してくれたときには涙が止まりませんでした。

術後は血栓予防のためのエアマッサージ器を足に巻き一晩。ちょっと窮屈だったのと定期的に動くのであまり眠れなかった。

(引用元:cs-navi.com

自然分娩の予定で33時間陣痛に耐えた後、微弱陣痛で緊急帝王切開だったようです。血栓予防のマッサージ機をつけることで、寝つけない…ということもあるようです。

 

36週の定期検診で逆子のためNST(*)を行ったところ、医師から「気になる波形が出ている」といわれ、翌日に手術が決定してしまいました。

急な話かつ初産だったためショックでしたが、胎児が成長すれば逆子が治る確率も下がる一方だし、 破水からお産が始まったら危険との説明を受け「リスク回避」と納得して手術に臨みました。

(引用元:cs-navi.coml

帝王切開は自然分娩でのリスク回避としての手段で選択される手段なんですね。

 

予定日を一週間過ぎても産まれる気配がなく、入院してバルーンを入れました。が、子宮口が4cmまで開いたところでストップ。 その後は陣痛促進剤を投与しました。それから一週間、間を空けながら陣痛促進剤を三種類(?)試しても陣痛があまり来ませんでした。 その内、赤ちゃんの心拍が弱くなってきたので帝王切開ということになりました。

(引用元:cs-navi.com

陣痛がなかなか来なくて、赤ちゃんの心拍が弱くなってきたため、急きょ帝王切開だったようです。

 

ずっと逆 子が治りませんでした。逆子体操もがんばったし、私のかかっていた病院でしている外回 転術にも挑戦したけれど一度も回ることはなく、たくさんの夢をあきらめ赤ちゃんにとっ て最善の帝王切開という出産方法を選びました。

私の病院は出産の日程を選べました。その日までにゆっくりと赤ちゃんを迎える準備、入 院準備ができて、入院前日には友達や実家の母も会いにきてくれて充実した一日を過ごしました☆

手術前日に入院し、夜10時以降から絶食、当日の朝5時以降から飲み物も禁止。それは少 し辛かったけど、我慢できる程度です。手術は13:40から始まりました。別の病院で、麻 酔が効いていないうちに手術をされた経験なども聞いていたので、かなり怖かったのです が、丁寧に丁寧に効いているか調べてくださり、効いているとわかった時点で手術が始ま りました。下半身の感覚がないだけで、声も聞こえるし目も見えるし不思議な感じでした よ。赤ちゃんが出てきたときは、みんなが「おめでとうございます!」 と声をかけてく れて、泣き声が聞こえたときは感動の嵐でした。

(引用元:cs-navi.com

予定帝王切開だったので、入院準備などゆっくりと過ごすことができたようです。帝王切開でも、生まれた瞬間の赤ちゃんの泣き声は聞こえるので、感動ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?「陣痛の痛みがないから帝王切開が良い」と思う方もいらっしゃいますが、帝王切開の場合は痛みはもちろん、手術痕のケアなどさまざまなトラブルがあります。母子のどちらかに問題が発生した場合に選択される帝王切開。メリット・デメリットを理解して、可愛い赤ちゃんに出会いたいですね!

子宮頸がんは早期発見を!手遅れになる前に確認すべき症状

sikyu

女性特有の病気である子宮頸がんですが、2014年の統計によると、子宮頸がんで亡くなる方は年間約2,900人に上るとされています。早期に発見することで比較的予後が良いとされる子宮頸がんですが、その症状や検査方法・治療法についてご紹介します。

 

若い女性に増える子宮頸がん…理由や原因は?

子宮頸がんというと、以前は40~50歳代の年齢で発症する方が多い疾患でしたが、近年20~30代の若い女性で子宮がんを発症する方が増えてきています。

 

子宮頸がんの原因はウイルス感染!

子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルスに感染することによって発症します。ヒトパピローマウイルスは、性交渉をすることで感染するウイルスですが、感染しても2年以内に約90%の人は免疫によって症状がないうちにウイルスを排除することができるとされています。残り約10%の人ではウイルスの排除ができずに長期感染し、細胞のがん化が生じることによって子宮頸がんを発症します。

 

子宮頸がんの主な症状

子宮頸がんは、初期の段階ではまったく症状がなく、進行するにつれて症状が出現します。症状が現れる前に検診等で早期発見することがおすすめですが、子宮頸がんを発症した際に生じる症状をご紹介します。

 

痛み

子宮頸がんはある程度進行してしまうと、下腹部痛や腰痛などの痛みを感じることがあります。陣痛のような激しい痛みを生じる段階になると、がんがかなり進行してしまっている状態になるので、気になる痛みを感じる場合は、早めに受診するようにしてくださいね。

 

出血

子宮頸がんの初期症状として、性交時の出血や不正出血があります。がん細胞は出血しやすいため、性行為の際の刺激によって出血をする可能性が高くなります。また、生理以外の時期に不正出血が見られる場合も多いので、普段と違う症状が現れたら、病院を受診するようにしてください。

 

おりもの

おりものは、健康な人でもありますし、ホルモンバランスの変化によって量や匂いが変化するものですが、子宮頸がんを発症しているとホルモンバランスや生理の時期に関係なくおりものの量が増えることがあります。粘膜が炎症を起こすことによっておりものが増えるので、ちょっと量が増えたかも…と思ったら、病院を受診されるといいですよ。

 

におい

子宮頸がんが進行すると、がん細胞が壊死したりすることでおりものの匂いがきつくなったり、悪臭を感じることもあります。おりものの匂いが気になりだした場合も、早めに受診されるようにしてくださいね。

 

検査方法と治療法

子宮頸がんは早期で発見することで予後がいいとされる疾患ですが、その検査方法と治療方法についてご紹介します。

 

診察と検査は婦人科で行う

子宮頸がんの診察と検査は、婦人科で行われます。

診察と検査の流れをご紹介します。

 

  1. 問診

まず行われるのは問診ですが、問診では月経周期や生理痛、性交渉の経験や流産・中絶・出産の経験、閉経している場合は閉経年齢などを確認します。

  1. 内診

子宮頚部やおりものの状態を確認し、専用の器具を用いて子宮頚部の細胞を採取します。痛みはほとんどありませんが、少し出血することがあります。採取した細胞の診断結果は、通常2~3週間程度で分かります。

 

治療法はステージやクラスで違う

子宮がん検診を受け、診断結果がクラス3A以上の場合、精密検査や治療が奨められます。まずは、診断結果についてご紹介します。

 

クラス 検査・治療法
クラスI 正常細胞 定期検診
クラスII 異常な細胞を認めるが、良性 定期検診
クラスIIIA 軽度・中程度の異形成を疑う コルポ診
クラスIIIB 高度異形成を疑う コルポ診を行い、場合によっては円錐切除術
クラスIV 上皮内癌(0期)を疑う 円錐切除術もしくはそれ以上の切除
クラスV 子宮頸がん(浸潤がん)を疑う 子宮摘出など

クラスIIIA以上の場合、精密検査が奨められますが、クラスIIIAの段階でがんが見つかる割合は5%程度となっています。また、クラスIIIBでがんが見つかる割合は50%とされています。

クラスIIIA以上と診断された場合に必要となるコルポ診についてご紹介します。

 

【コルポ診】

クラスIIIA以上と診断された場合、コルポスコープという膣拡大鏡を用いて子宮頚部の組織を拡大し、詳しく観察します。3%の酢酸を子宮頚部に塗布し、組織の白濁する程度の違いや白濁の消えていく時間の違いから病変や浸潤度合いを推定することができるので、コルポ診で異常が発見できた場合には、その部位の組織を切除します。

 

手術の場合は

子宮頸がんのクラスがIV以上の場合、手術の適応となりますが、手術法は円錐切除術もしくは子宮摘出のどちらかが適応されます。

 

【円錐切除術】

円錐切除術は、子宮頚部の病変部分を円錐形に切除する方法です。レーザーメスを用いるので、少ない出血量で済みます。また、円錐状に切除した部分の組織を調べ、病変がきれいに取り除かれているかどうか診断します。子宮が温存されるので、術後の妊娠・出産にはほとんど影響がないとされています。

円錐切除術は、入院期間が数日から1週間程度、費用が25万円前後かかる手術法になります。

 

【子宮摘出】

円錐切除術で病変をとり切れない場合、子宮全摘術が行われます。

子宮だけを摘出する単純子宮全摘出術と、子宮と膣を含めてリンパ節まで広い範囲で切除する広汎子宮全摘出術があります。

単純子宮全摘出術は、入院期間が15日程度、費用が約80万円程度かかり、広汎子宮全摘出術は入院期間が15日程度、費用が約120万円前後の手術法になります。

 

子宮頸がんの予防接種は必要か

ヒトパピローマウイルスの感染を予防するため、ヒトパピローマウイルスのワクチンを接種することが推奨されていますが、接種後に湿疹や慢性疼痛を訴えるケースがあり、現在日本では積極的なワクチン接種の呼びかけは中止されています。

小学6年生から高校1年生で3回接種が推奨されている子宮頸がんワクチン。ワクチン接種のリスクや予防接種を受ける際の判断基準についてご紹介します。

 

ワクチンのリスク

子宮頸がんを予防する効果が期待できる子宮頸がんワクチンですが、発熱や摂取部位の痛み・腫れ、失神などの軽度な副反応と、アナフィラキシーショックやギランバレー症候群、急性散在性脳髄膜炎などの重篤な副反応を起こす可能性があります。また、複合性局所疼痛症候群を発症する場合がありますが、その発生率は乳幼児期に接種するヒブワクチンや日本脳炎ワクチンなどと同等もしくは少し高い程度とされています。

 

予防接種を受ける判断基準は?

2013年以降、日本では積極的なワクチン接種の呼びかけは中止されていますが、子宮頸がんのワクチンを接種することで子宮頸がんの50~70%の原因となる2種類のヒトパピローマウイルスの予防に効果があることが証明されています。ワクチン接種をすることによるリスクと、予防接種を受けることによって予防できる効果を考慮して、予防接種を受けるかどうか判断されるといいですよ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?子宮頸がんは定期検診を受けることでがん化する前に治療を開始することができる疾患です。性交渉の低年齢化などの原因により、罹患年齢の低年齢化が進んでいますので、若いから大丈夫と思わず、定期的に検査を受けるようにされてくださいね。

【卵巣嚢腫の治療法】早期治療で手術リスクを回避|痛みは我慢しない

腫瘍

卵巣嚢腫は女性に発生する腫瘍の中でも多く見られる症状です。しかし、自覚症状が現れにくい特徴があるため、かなり進行してから気付く場合が多いようです。早期治療をして手術のリスクを軽減するためにも、正しい知識を把握しておきましょう。

 

卵巣嚢腫の症状とは

卵巣嚢腫の症状は初期の段階ではわかりにくいと言われています。以下のような自覚症状が現れた時には卵巣が腫れ上がるほど進行している場合が多いです。

 

 

チクチクとした軽い痛み

卵巣に何らかの異常があっても症状が現れにくいと言われていますが、下腹部にチクチクした痛みを感じる場合は卵巣嚢腫の可能性も考えられます。生理痛のような鈍痛とは異なり、チクチクとかピリピリという表現が卵巣の痛みの特徴です。

あまり激しい痛みではないので大した問題ではないと軽く考える方もいますが、この段階できちんと検査を受けておけば手術リスクを回避できます。

 

原因不明の発熱

熱が出るということは体に何らかの異常が発生しているのだと考えられますが、特に思い当たる異常もないのに発熱が続くという場合には卵巣嚢腫の可能性も考えてください。発熱だけで卵巣嚢腫を疑うのは難しいかもしれませんが、下腹部の痛みやぽっこりと膨らんでいる状態が確認できる場合には卵巣嚢腫の可能性が高くなります。

速やかに医師の診察を受けることで原因がはっきりわかりますので、放置せずに病院へ行きましょう。

 

卵巣嚢腫茎捻転(けいねんてん)

卵巣に異常が生じるとチクチクとした痛みを感じるのですが、その痛みよりも何倍もの痛みを伴う卵巣嚢腫茎捻転を引き起こす可能性もあります。これは卵巣を支えているはずの靭帯が捻れてしまう症状で、卵巣嚢腫が進行して肥大化したことで重さに耐え切れなくなって捻れてしまうのが原因 で起こります。

チクチクした痛みや発熱が現れた段階で検査しておけば発症を防げますが、放置したまま過ごしていると茎捻転を引き起こすリスクが高まり、卵巣の壊死にも繋がります。

 

卵巣嚢腫は4パターンある

卵巣嚢腫とは卵巣にできる良性の腫瘍のことですが、症状別に細かく分けると4種類存在しています。

 

漿液性嚢腫(しょうえきせいのうしゅ)

卵巣嚢腫と診断される方の中でも最も多い症状です。サラサラした漿液と呼ばれている液体が卵巣の中に溜まっています。

 

チョコレート嚢胞(のうほう)

元々は子宮内膜症が原因で発症しやすいと言われています。既に子宮内膜症と診断されている方は注意が必要です。

 

粘液性嚢腫

若い世代の女性よりも、閉経後の女性に多く見られます。ネバネバしたゼラチン質の液体が卵巣の中に溜まっています。

 

皮様性嚢腫

10代から30代の若い女性に多く見られるもので、人間の元になるはずの細胞が半端な状態に成長してしまい腫瘍化したものです。

 

検査方法と治療法

卵巣嚢腫と疑われる場合には詳しい検査を行い、適切な治療を行います。必要に応じて手術を行なう場合もありますので、異変を感じたら早めに婦人科へご相談ください。

 

検査方法

卵巣嚢腫の検査で行われることが多いのは超音波検査です。膣から超音波を発する細い管を入れて、卵巣の様子を確認します。これは初期の妊婦健診で行われる超音波検査と同様の方法になります。ただし、かなり症状が進行して卵巣が肥大化している場合には、お腹の上から行なう超音波検査が実施される場合もあります。

 

この他にCTやMRIによる画像診断を実施しながら腫瘍の状態を確認し、腫瘍マーカーの数値を確認して良性の腫瘍である卵巣嚢腫か、悪性の腫瘍である卵巣がんなのか確認します。正確な診断は手術を行って摘出したものを病理検査する流れになります。

 

治療方法

検査の結果、良性の卵巣嚢腫と診断されて腫瘍のサイズもかなり小さくて症状も重くない場合には、経過観察になって定期的に検査を実施する場合もあります。腫瘍が大きくて茎捻転を引き起こす可能性が高いなどと考えられる場合には、摘出手術が選択される場合もあります。

 

手術を行なう場合にはどこまで切除するのか判断が非常に難しいです。腫瘍だけを取り除けるのか、片方の卵巣だけを取り除くのかなどの治療方針については、医師と患者さんがしっかり話し合いながら決めることになります。

 

手術

卵巣嚢腫の腫瘍が大きいなど手術が必要と判断された場合には、開腹手術か腹腔鏡下手術のどちらかが選択されます。腫瘍がかなり大きいとか、癒着をしていると考えられる場合には開腹手術が行われます。

腫瘍が10センチ以下の場合には腹腔鏡を使って腫瘍を摘出することもでき、開腹手術よりも患者さんへの負担が少ないというメリットはありますが、手術ができる病院は限られています。

 

手術費用についてはいずれの場合も15万円から20万円程度と言われていますが、症状や病院によって入院期間が異なるので事前に確認しておくと安心です。

 

不妊のリスク|妊娠できる?

卵巣嚢腫にり患すると、赤ちゃんができにくくなるのではないかと不安を感じる方も多いです。妊娠を希望している女性にとっては非常に心配な事ですが、必ずしも不妊に繋がるとは言えません。

 

不妊のリスクが高い人と妊娠できる人の違い

卵巣に良性とはいえ腫瘍があると聞けば不妊に繋がるのでは?と考えるのも無理はありませんが、実際に卵巣嚢腫と診断された方の中にも無事に出産している女性がたくさんいます。元気な卵子を作り出すことができ、無事に子宮まで辿り着く環境が整っていれば、卵巣嚢腫と診断されても妊娠する可能性は十分あります。

 

ただし、以下の条件に当てはまる方は不妊のリスクが高くなると考えられます。妊娠を希望しているのになかなか妊娠できない場合は医師に相談することをおすすめします。

 

  • 40歳以上の女性(年齢の関係で卵子の元にある原始卵胞が減るため)
  • チョコレート嚢胞(卵管や子宮が癒着しやすいので卵子が子宮まで辿り着きにくいため)
  • 卵巣が肥大化し過ぎている(妊娠できても茎捻転を引き起こすリスクが高いため)

医師に相談をして適切な治療がおすすめ

卵巣嚢腫は女性にとって大事な臓器である卵巣の病気で妊娠にも大きく関わるため、腫瘍といっても良性だから大丈夫!と楽観視してはいけません。少しでもおかしいなと感じる症状があるなら、早めに医師に相談して正しい治療を開始しながら卵巣嚢腫と上手に付き合いましょう。

生理来なくてラッキー!と思ってる人は危険!自分が月経不順と思ったら

seirifujun

女性には定期的にある月経ですが、ストレスなどさまざまな原因で月経不順になる事もあります。月経痛などのトラブルから解放されるので、月経が来なくてラッキー!と思う方、実は病気が原因かも…。月経不順かな?と思う方、ぜひチェックしてみてください!

 

月経(生理)不順とは?

月経は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌量のバランスによって、定期的に訪れるものです。ですが、この女性ホルモンの分泌量はストレスや生活習慣の乱れなどの原因によって影響を受けることが知られています。

ホルモンバランスが乱れることによって「月経(生理)不順」を生じます。月経不順とはどのような状態のことを指しているのかというと、「25日~38日間隔以外のペースで月経が来ること」なんです。

 

つまり、前の月経が始まった日から次の月経が始まるまでの日にちが24日以下、もしくは39日以上という事。先月始まってから今月始まるまでの日にちが短かったな…という方も、月経不順になるんです。月経のくるサイクルによって月経不順は「稀発月経」「頻発月経」「過長月経・過多月経」「過少月経・過短月経」「無月経」に分けられます。

 

稀発月経

25日~38日の間のサイクルであれば正常の周期といえますが、39日以上の間が空くような長い周期で起こる月経を稀発月経といいます。卵巣の働きが不十分なために女性ホルモンの分泌量が少ないことが原因として考えられています。

 

頻発月経

24日以内の周期で起こる月経を頻発月経といい、頻発月経の原因は卵巣の働きが落ちていること、もしくは、ストレスによってホルモンバランスが乱れていることが考えられます。

頻発月経の原因の一つに、黄体ホルモンの分泌が不十分な黄体機能不全の場合があると言われます。黄体ホルモンが不足している状態では、妊娠しにくい状態や妊娠しても流産の可能性が高くなることが分っています。

 

過長月経・過多月経

月経の続く期間が8日以上と長い場合を過長月経、出血量が多かったりレバー上の塊があるなどの場合を過多月経といいます。過長月経はホルモンバランスの乱れや子宮の病気により起こるとされていて、子宮筋腫や子宮がん、子宮内膜症など子宮に何らかの病気がある場合に起こるとされています。

 

過少月経・過短月経

月経の際の出血量が少なく、2日以内で終わる場合を過短月経、ナプキンの表面にわずかにつく程度の状態で終わる場合を過少月経といいます。女性ホルモンの分泌量が少ない場合や子宮の発育不全、甲状腺機能の異常などの原因があるとされています。

過少月経・過短月経の場合、月経があっても排卵が無い場合も多く、放置することによって不妊症につながる恐れもあります。

 

無月経

3か月以上月経が無い状態は「無月経」といわれる状態になり、月経不順より深刻な状態といえます。

 

放っておくとどうなる?

女性ホルモンのバランスの乱れによって生じる月経不順ですが、月経痛や頭痛、月経前症候群の症状と無縁に過ごすことができるので、ついつい病院に行かずに放置してしまう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

月経不順を放置すると、どのようなことになるのかご紹介します。

 

不妊症になることも

月経不順の中でも、排卵が起こらずに月経が止まっている状態が続いていると、卵巣の機能が低下もしくは停止している場合があります。卵巣が機能していない状態が続くと、妊娠を望んでいても妊娠できない不妊症の状態になってしまう恐れがあります。

ホルモン剤を使用して月経の再開は見られても、排卵がスムーズにいかなかったり子宮が委縮してしまう場合もあるため、早めに病院を受診することが大切です。

 

男性ぽくなってしまう

月経不順になる原因として女性ホルモンの分泌量の低下が知られていますが、女性ホルモンの分泌量が低下した状態が続くことによって男性ぽくなってしまうことがあります。本来、女性であっても、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンを分泌する機能があります。女性ホルモンの分泌量が正常に保たれている間、男性ホルモンの働きは抑えられた状態になっています。

しかし、女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと男性ホルモンの働きが活発になってしまうため、髭が生えたり体毛が濃くなるなどの「男性化」がみられるんです。月経が来ないのを放置していると、いつの間にか男性ぽくなっている…という事もあるかもしれません。

 

肌荒れや抜け毛が増える可能性

女性ホルモンは、女性らしく美しい体つきや潤いのあるお肌を保つために重要な働きのあるホルモンです。そのため、月経不順を放置することによってお肌のトラブルで悩んだり、抜け毛が増えるなど美容面での悩みを感じることもあります。

 

月経不順チェックシート

月経不順になる事によって体や心にさまざまなトラブルが生じますが、どういう状態が月経不順なの?という方、下にあげた症状の中で当てはまる症状が無いかどうかチェックをしてみてくださいね。

  • 不規則な生活を送っている
  • 精神的なストレスがある
  • ダイエットをしている
  • 疲れやすい
  • 激しい運動をしている
  • 風邪をひきやすい
  • 肌荒れを起こしやすい
  • 月経の血液量が少ない
  • 顔色が青白い
  • 動悸・息切れを感じる
  • 冷え性
  • 月経痛が重い
  • 妊娠していないのに3か月以上月経が来ない
  • 1か月のうち2回以上月経がある
  • 月経が1・2日で終わる
  • 月経が8日以上ある
  • 月経の際にレバー状の出血がある
  • 月経痛の際にはよく薬を飲む

 

3つ以上当てはまるようなら要注意!

いかがでしたか?このチェックシートの中で3つ以上当てはまってる…という方、要注意です!生活習慣の乱れによって月経不順が生じているという場合は、生活習慣の乱れを治すことによって月経不順も治る可能性があります。ですが、ホルモンバランスの乱れや病気が原因で月経不順を生じている可能性がある場合もあるので、早めに病院を受診されることをおすすめします。

不妊症って何?もしかしたらと思ったら知っておくべき不妊基礎知識

funin

結婚して子供を望んでいるのになかなか妊娠できない「不妊」に悩む方も多くなっていますが、実際どのような状態であれば不妊症というのか、ご存知でしょうか?今回は、不妊症について、原因や検査法・治療法など知っておきたい基礎知識をご紹介します。

 

不妊症って?

「不妊症」という言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますが、不妊症とはどのような状態のことを指しているのか、正確にご存知でしょうか?

通常、生殖機能に問題が無いとされる夫婦が妊娠を希望して夫婦生活を送っている場合、3か月以内に妊娠する可能性が50%、半年以内に妊娠する可能性が70%、1年以内に妊娠する可能性が80%、2年以内に妊娠する可能性が90%といわれています。「結婚して妊娠を希望している夫婦が避妊をしないで夫婦生活を送っているにもかかわらず、1年以上妊娠しない場合」を不妊症といいます。

現在、不妊に悩む夫婦は10組に1組以上いるといわれているほど不妊症が知られていますが、どのような原因によって不妊症になるのか、詳しくご紹介します。

 

不妊症になる原因は?

不妊症は主に女性側が原因と思われがちですが、男性側・女性側・もしくはその両方ともに原因があると考えられています。

 

女性側の原因

女性側が原因で不妊症になる場合をご紹介します。

 

1.排卵に問題がある

生理が25~38日の一定の周期であり、基礎体温が2相性になっている場合は、生理の際に正常に排卵が起きているので問題はないと思われます。しかし、生理が不規則だったり基礎体温が2相性になっていないなどの場合、排卵が起きていない可能性があります。

排卵が起きない原因は高プロラクチン血症や多嚢胞性卵巣症候群、ストレス、過度のダイエットなどさまざまなことが考えられますが、20代・30代の若い女性でも卵巣機能が低下している早発卵巣不全の場合があると考えられています。

 

2.卵管に問題がある

卵巣から卵子が排卵されていても、子宮まで到達するために通る卵管に問題がある場合もあります。卵管に原因がある場合としては卵管の閉塞・卵管周囲の癒着などがありますが、これらはクラミジア感染症にかかることによって発症する可能性があります。クラミジア感染症は、感染していても症状が無い場合も多いため、気付きにくい場合があるようです。

このほか、子宮内膜症でも卵管周囲の癒着がある場合がありますが、月経痛が徐々に強くなっていくという方は、子宮内膜症に罹患している可能性があります。ドラッグストア等で市販されている生理痛の鎮静剤を使用して痛みをごまかさずに、一度きちんと病院を受診するようにしてください。

 

3.子宮に問題がある

子宮筋腫や子宮内膜ポリープなど、子宮に問題がある場合も、不妊症の原因としてあげられます。「月経量が多いな…」という症状で悩んでいる方は子宮筋腫の可能性があるため、ナプキンで足りないくらい月経量が多いという方も受診をおすすめします。

 

4.子宮頚管に問題がある

子宮頚管に問題がある場合、排卵期に透明で粘り気のあるオリモノが増えるなどの症状があります。子宮頚部の炎症などが原因で頸管粘液量が少ない場合、精子が子宮に到達することが難しくなるため、不妊の原因になると言われています。

 

5.免疫異常

免疫異常が原因で、精子に対する抗体を持っている女性もいます。抗精子抗体を持っていると、精子が子宮内や子宮頚管に到達するのを妨害したり、精子と卵子が受精するのを妨害してしまうため、人工授精等でもなかなか効果が得られない場合もあるようです。

 

6.原因不明

不妊症の検査をして原因が判明しない場合を原因不明不妊といい、不妊症の1/3の割合を占めるとされています。原因不明不妊とされる不妊症の1つとして加齢があげられるため、結婚する年齢が高くなっている現代社会では多く見られます。

 

男性側の原因

男性側が原因で不妊症になる場合をご紹介します。

 

1.性機能障害

EDや膣内射精障害など、ストレスや動脈硬化・糖尿病などが原因で何らかの性機能障害がある場合があげられます。

 

2.精液性状低下

精液中の精子の量が少ない場合や、運動率が低い場合を精液性状低下といい、不妊症の原因の一つとされています。このほか、低ゴナドトロピン性性腺機能低下症や停留精巣の手術後、おたふくかぜによる耳下腺炎性精巣炎でも精液性状低下が起こる場合があります。

 

3.無精子症

精液の中に精子が全く見られない状態が無精子症ですが、精巣内で精子が作られている閉塞性無精子症もあります。閉塞した精路の再建をしたり、顕微授精をすることによって妊娠する可能性があります。

 

気になる場合は検査にいく!

不妊症かな?と思ったら、検査に行くことがおすすめですが、不妊症の検査はどういう事をするのか不安がありますよね。不妊症が疑われる際、どのような検査をするのかご紹介します。

 

ホルモン検査

ホルモン検査は血液を採取することによって行う検査で、生理が始まってから3~5日目と排卵の少し前の時期の2回行います。月経周期で女性ホルモンの分泌量は大きく変動することが知られていますが、生理開始から3~5日目に行う事によって基礎となる値を確認することができます。また、排卵の少し前に行う事でエストラジオールと黄体化ホルモンの値が分るので、いつ排卵が起こるかを予想することができます。

 

超音波検査

専用の細い超音波の機械を膣の中に挿入することで、卵巣や子宮の状態を確認する検査です。子宮筋腫や子宮腺筋症がないか、卵巣嚢胞がないかなどの確認ができます。

排卵の前後でも超音波検査を行い、卵巣にできている卵胞の大きさや数を計測して排卵日の予測や、排卵がきちんと起こっているかどうかの確認も行います。

 

粘液検査

粘液検査とは、子宮頚管の分泌物である頸管粘液を調べることによって、排卵日前後で頸管粘液の粘度が変化しているかどうかを確認する検査です。

 

精液検査

自宅あるいは病院で精液を採取し、顕微鏡で調べる検査です。精子濃度や運動率・奇形率を調べることができます。

 

不妊治療の方法は?

不妊症かどうかの検査を行い、妊娠できない原因が判明した場合、どのような治療を行っていくのか…ですが、タイミング法・人工授精・体外受精・顕微授精という順番で行っていくのが一般的とされています。それぞれの方法についてご紹介します。

 

タイミング法

タイミング法とはどういう治療方法なのかというと、排卵日を超音波検査や尿検査で黄体化モルモン値を調べることによって推定し、排卵日の2日前から排卵日当日に夫婦生活を行うという方法です。基礎体温を付けていれば排卵日の予測がしやすくなるので、妊娠を希望する場合は基礎体温を付けることをおすすめします。

 

人工授精

人工授精は、精液から運動率のいい精子を洗浄・回収して、排卵日2日前から排卵日当日の子宮内に人工的に注入することによって妊娠を促す方法です。人工授精によって妊娠したという方のうち約80%が7回目までの結果を得られているので、この回数前後が人工授精を行う目安とされているようです。

 

体外受精

体外受精は排卵前の卵子を体外に取り出し、培養液の中に精子浮遊液を加えることで精子と卵子の受精を体外で行う方法です。受精が起こり、正常に細胞分裂を繰り返した胚を体内に移植することによって妊娠率が上がるので、2~5日程度体外で受精卵を培養した後、体内に戻します。

 

顕微授精

顕微授精とは、精子を入れた細いガラス針の先端を、顕微鏡下で卵子に直接注入して受精を行う方法です。体外受精でも受精が成立しない場合に行われ、男性の精子濃度や運動率が低い場合に選択されます。

 

気になる方は早めの受診を

子供が欲しいと思っても、なかなか妊娠することができない不妊症。病院で検査した方が良いのかどうか悩むけれど、どんな検査をするのかもよくわからない…と放置してしまう方もいらっしゃると思います。ですが原因をしっかりと知り、適切な治療法を行う事で妊娠する可能性があるため、気になる症状がある方は早めに受診するようにしてくださいね。

【子宮筋腫】知らないと怖い女性の病気|症状と治療法を学ぼう

kinshu

子宮筋腫は女性特有の病気のためパートナーに相談しづらくて、ひとりで不安な気持ちになっていませんか?この記事では子宮筋腫の種類や症状、そして気になる治療法と妊娠との関係について解説します。確かな知識を得て、不安を払拭しましょう。

 

子宮筋腫の種類と初期症状を知っておこう

 

子宮筋腫の種類は3つ

子宮筋腫は筋腫が出来る場所によって3種類に分けられます。

 

筋層内筋腫

最も多い子宮筋腫で、子宮の筋肉の内側に筋腫が出来るものです。

 

粘膜下筋腫

子宮筋腫の約1割ほどがこの粘膜下筋腫と言われており、子宮内膜のすぐ下に筋腫が出来ます。症状が出やすいのが特徴です。

 

漿膜下筋腫

子宮筋腫の3割ほどがこの漿膜下筋腫で、子宮壁の外側に筋腫が出来ます。筋腫の成長に伴い他の臓器を圧迫して症状が出てきます。

 

では次に、子宮筋腫の初期症状を見ていきましょう。

 

子宮筋腫の初期症状?生理・貧血・下腹部や泌尿器の症状

 

初期症状1:生理の出血が多い・生理が長い・血の塊が混じる

子宮筋腫ではしばしばこのような症状が見られることがあります。というのも、子宮筋腫が出来ると、筋腫の大きさだけ子宮内の面積が広がるため生理ではがれ落ちる子宮内膜の量が多くなるからと考えられています。

 

初期症状2:立ちくらみや倦怠感などの貧血症状

生理の出血が多い、あるいは血の塊が混じるなど、出血によって貧血の状態になります。顔色も悪くなり日常生活や仕事に支障を来すでしょう。

 

初期症状3:足腰のしびれ・頻尿・下腹部の違和感

筋腫が成長すると他の臓器(膀胱など)を圧迫することから、これらの症状が引き起こされます。

 

検査方法と治療法|放置せず早めに病院へ

生理がおかしい、泌尿器まわりや下腹部の違和感など気になる時は放置せず早めに病院に行きましょう。とはいえ、検査方法や費用が気になりますよね。ここでしっかり解説します。

 

子宮筋腫の検査内容?超音波検査・内診で早期発見

子宮筋腫の検査は一般的な問診と尿検査・血液検査、超音波検査・内診が行われます。超音波検査や内診で子宮筋腫が確認されると、位置や大きさを特定するためにMRI検査や子宮鏡検査などを行います。

 

超音波検査は1cm未満の小さな筋腫を特定することが出来ますし、内診ではほとんどの子宮筋腫を発見することが出来ます。

 

治療内容は大きく分けると薬物療法・手術の2種類

子宮筋腫が発見された場合は治療に移ります。子宮筋腫というというと手術を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、すべて手術するわけではありません。

治療は基本的に子宮を残すことを第一に考え、ここから年齢・大きさ・筋腫の場所や数など総合的に治療方法を決定します。治療方法は「薬物療法」と「手術」の2種類に分けられます。

 

薬物療法について

子宮筋腫の発育は女性ホルモンの分泌に依存します。そのため薬物療法は女性ホルモンの分泌を抑え、無月経の状態として子宮筋腫の発育を止める、あるいは小さくする方針で行われます。

 

開腹手術となると身体に大きな負担がかかってしまうため、子宮筋腫の大きさを10cm以下に抑える目的で行われる薬物療法を「術前投与」といいます。

また閉経が近い場合は子宮筋腫の発育を抑えて閉経まで持ち込む「逃げ込み療法」が取られることもあります。

 

また妊娠した時に似たホルモン状態になると症状が軽くなることもあるため、黄体ホルモンやピルが用いられることもあります。その他、漢方薬など色々な薬が用意されています。

 

子宮筋腫の手術について?どんな時に手術をする?手術の方法は?

子宮筋腫の手術は年齢や大きさなど色々な条件を考慮して行うかどうか決められますが、基本的に日常生活に支障が出ている、あるいは筋腫が大きい、休息に大きくなるタイプであるといった場合に検討されます。

 

手術治療は大きく分けて、子宮をすべて摘出する「子宮全摘出手術」と子宮筋腫のこぶだけを取る「子宮筋腫核出術」の2種類があり、手術は開腹手術だけでなく、筋腫の状態によって可能であれば内視鏡を使った手術でできる限り負担の少ない方法が選択できます。

 

妊娠への影響は?

 

不妊の原因がわからない時は手術も考慮する

子宮筋腫があると妊娠しにくいと言われています。というのも、筋腫が原因で子宮内膜に凹凸ができるため着床しづらくなると考えられるためです。筋腫があるからといって絶対に妊娠しないわけではありませんが、不妊の原因がわからない場合は筋腫の除去も検討に値するでしょう。

 

子宮筋腫の手術をしても妊娠できる

自然妊娠は十分に可能で、50%以上のケースで自然妊娠したというデータもあります。子宮筋腫の手術をしたからといって不妊治療が必要になるわけではありませんし、妊娠をあきらめることもありません。

 

手術は入院2日?1週間・費用は20万円?25万円が目安

手術は入院を伴いますが、筋腫だけを摘出する手術であれば数日の入院で済むケースが大半です。子宮全摘出手術は1週間ほどの入院となります。費用は筋腫の場所や大きさなどによって異なるものの、20万円?25万円が平均金額です。

 

ほとんどの場合、妊娠中は手術しません

なおほとんどの場合、妊娠中は子宮筋腫の手術は行いません。医学的にはまだ議論されている段階ですが、手術によって流産や早産の危険性が高くなると考えられているためです。

 

まとめ

子宮筋腫は良性の腫瘍ですが、症状の辛さや赤ちゃんの出来づらさなどがある場合は腫瘍の摘出手術を行うことがあります。無症状のことがあるため、婦人科の検診を定期的に受け、月経や下腹部の違和感や痛みが続く場合は受診しましょう。仕事や家事、育児などに追われてついつい無理や我慢をしてしまいがちですが、身体のことを第一に考えてくださいね。

生理痛がひどいなら子宮内膜症かも?その原因や症状など

sikyunaimaku

『子宮内膜症』という病気名は女性なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?乳がんや子宮頸がんに続き、近年増え続けているこの子宮内膜症という病気について今回は徹底的に説明&解説していきたいと思います。

 

子宮内膜症とは?

子宮内膜症という病気は、卵巣や卵管など子宮以外の場所に、本来子宮の中にしかないはずの子宮内膜の組織ができてしまうという病気です。生理の時にこの組織からも出血がありますが、排出する出口がなくその場に血液が溜まり続けてしまいます。つまり、子宮内以外で生理が起きている、この状態こそが子宮内膜症と言われてます。

国内に100~200万人の患者がいると言われ、特に20~30歳代の女性に多く発症がみられるんだとか。その割合は正常に生殖機能が働いている女性の約10%となかなか高い確率なので、女性なら誰しも他人事ではない病気なのです。

子宮内膜症自体は悪性ではないですが、腫瘍の一種なので定期的に病院で検査を受け、早期発見で治療することが重要となります。

 

子宮内膜症になってしまう原因は?

子宮内膜症が発生する原因は、今現在のところまだはっきりとは解明されていません。ですが、一説には、ストレスやアレルギー、また喫煙の可能性もあるといわれています。現代は、ストレスとアレルギーが原因といわれている病気は本当に多く存在しているので、子宮内膜症もその一つかもしれませんね。

 

症状はどんなもの?

子宮内膜というのは生理が近づくにつれ剥がれ落ちていくものです。しかし、子宮内膜症で子宮以外の場所にできた場合に同様の働きをしても、剥がれ落ちた子宮内膜は体外に排出されずに溜まり、これが他の臓器との癒着を起こして様々な症状を引き起こすと考えられます。

 

ひどい月経痛

とくに言われているのは、ひどい月経痛をはじめとする痛み。内膜症のある場所、大きさ、癒着の程度などによって症状はさまざまですが、主に生理痛や下腹部痛、腰痛、性交痛、排便痛、慢性骨盤痛などが現れるんだとか。

子宮内膜症になっていても、はじめのうちとくに自覚症状がないため気づかないことも多いそうですが、生理を繰り返す度に痛みは強くなっていきます。進行すると日常生活に支障をきたすほどの痛みを感じることもあり、ひどい場合には毎月寝込んだり、痛み止めが効かなくなるほどになってしまう場合もあるようです。

 

不正出血

また痛みはなくとも不正出血があったり、経血量が多かったり、レバー状の塊が出ることもあるそう。

 

不妊症

子宮内膜症だからといって必ずなるわけではありませんが、不妊症を合併する確率も約50%あるんだとか。子宮内膜症の人が100人いたら、50人は何の問題もなく自然妊娠することができますが、残りの50人は不妊症になる可能性があるということです。

子宮内膜症による炎症や癒着が組織を変形させてしまうため妊娠が妨げられてしまう場合もあれば、子宮内膜症に伴って分泌されるさまざまな物質によって周囲の化学的な環境が変化し、妊娠を妨げる場合もあるのです。

 

早期発見するには?

 

月経痛がいつもよりひどい場合は要注意

子宮内膜症の発症した初期には生理時以外の腹痛などの症状はありませんが、進行していくにつれ腰痛や下腹痛、性交痛、排便痛などが出現します。ですので、早期発見の一番のポイントは、徐々に悪化していく生理痛です。

また、不妊症かも?と思った場合にも一度婦人科で子宮内膜症の有無を検査することがおすすめ。また、遺伝性もあると言われているので、身内に子宮内膜症を患ったことのある人がいる場合早めに産婦人科を受診することが早期発見への近道です!

 

子宮内膜症の治療法とは?

子宮内膜症の治療法は、大きく分けると「薬物療法」と「手術療法」の2つになります。年齢や症状の度合い、発生箇所、今後の妊娠希望などを勘案して、どの治療を行うかを主治医が決めます。

 

ホルモン療法

まず、薬物療法のひとつ擬似的に閉経状態をつくる『偽閉経療法』。エストロゲンの分泌を抑えることで月経を止め、閉経した状態にします。症状は軽くなりますが、閉経と同じようなホルモン状態にするため、副作用として更年期障害と似た症状が出ることもあるそうです。

薬物療法のふたつめとして、擬似的に妊娠状態をつくり、妊娠中と同じようなホルモン状態にすることでエストロゲンの分泌を抑え、月経を止める『 偽妊娠療法』。擬閉経療法と比較すると、副作用が少なく長期間に渡って服用することが可能なんだそう。治療効果が薄いため、長期治療が必要と言われます。

 

腹腔鏡手術

手術療法のひとつとしては、お腹を切開せず内視鏡をみながら処置する『 腹腔鏡手術』。症状が軽い場合はこちらが選択されやすいようです。手術跡が目立たず、痛みも少なく社会復帰も早いです。

 

子宮切除

手術療法のふたつめは、腹部を開腹して手術を行う『 開腹手術』。病巣が大きく、子宮・卵巣・卵管すべてを摘出する必要がある場合は開腹手術が選択されます。

 

タンポンを使用すると子宮内膜症になりやすい?

子宮内膜症は月経血の逆流が関わっていると言われていますが、月経の血の中には剥がれ落ちた子宮内膜が含まれています。

タンポンを使用すると月経血の逆流を促す心配があると思ってしまいがちですが、その可能性はないそう。つまり、タンポンを使用することで、子宮内膜症になりやすいということは無いということになりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?女性であれば必ずしも子宮内膜症になってしまう可能性があります。ぜひ自分の身体をしっかりと見つめ直し、定期的な健康診断、またなにか少しでも不安なことがあればすぐに病院にいくことをこころがけましょう!