生理来なくてラッキー!と思ってる人は危険!自分が月経不順と思ったら

seirifujun

女性には定期的にある月経ですが、ストレスなどさまざまな原因で月経不順になる事もあります。月経痛などのトラブルから解放されるので、月経が来なくてラッキー!と思う方、実は病気が原因かも…。月経不順かな?と思う方、ぜひチェックしてみてください!

 

月経(生理)不順とは?

月経は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの分泌量のバランスによって、定期的に訪れるものです。ですが、この女性ホルモンの分泌量はストレスや生活習慣の乱れなどの原因によって影響を受けることが知られています。

ホルモンバランスが乱れることによって「月経(生理)不順」を生じます。月経不順とはどのような状態のことを指しているのかというと、「25日~38日間隔以外のペースで月経が来ること」なんです。

 

つまり、前の月経が始まった日から次の月経が始まるまでの日にちが24日以下、もしくは39日以上という事。先月始まってから今月始まるまでの日にちが短かったな…という方も、月経不順になるんです。月経のくるサイクルによって月経不順は「稀発月経」「頻発月経」「過長月経・過多月経」「過少月経・過短月経」「無月経」に分けられます。

 

稀発月経

25日~38日の間のサイクルであれば正常の周期といえますが、39日以上の間が空くような長い周期で起こる月経を稀発月経といいます。卵巣の働きが不十分なために女性ホルモンの分泌量が少ないことが原因として考えられています。

 

頻発月経

24日以内の周期で起こる月経を頻発月経といい、頻発月経の原因は卵巣の働きが落ちていること、もしくは、ストレスによってホルモンバランスが乱れていることが考えられます。

頻発月経の原因の一つに、黄体ホルモンの分泌が不十分な黄体機能不全の場合があると言われます。黄体ホルモンが不足している状態では、妊娠しにくい状態や妊娠しても流産の可能性が高くなることが分っています。

 

過長月経・過多月経

月経の続く期間が8日以上と長い場合を過長月経、出血量が多かったりレバー上の塊があるなどの場合を過多月経といいます。過長月経はホルモンバランスの乱れや子宮の病気により起こるとされていて、子宮筋腫や子宮がん、子宮内膜症など子宮に何らかの病気がある場合に起こるとされています。

 

過少月経・過短月経

月経の際の出血量が少なく、2日以内で終わる場合を過短月経、ナプキンの表面にわずかにつく程度の状態で終わる場合を過少月経といいます。女性ホルモンの分泌量が少ない場合や子宮の発育不全、甲状腺機能の異常などの原因があるとされています。

過少月経・過短月経の場合、月経があっても排卵が無い場合も多く、放置することによって不妊症につながる恐れもあります。

 

無月経

3か月以上月経が無い状態は「無月経」といわれる状態になり、月経不順より深刻な状態といえます。

 

放っておくとどうなる?

女性ホルモンのバランスの乱れによって生じる月経不順ですが、月経痛や頭痛、月経前症候群の症状と無縁に過ごすことができるので、ついつい病院に行かずに放置してしまう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

月経不順を放置すると、どのようなことになるのかご紹介します。

 

不妊症になることも

月経不順の中でも、排卵が起こらずに月経が止まっている状態が続いていると、卵巣の機能が低下もしくは停止している場合があります。卵巣が機能していない状態が続くと、妊娠を望んでいても妊娠できない不妊症の状態になってしまう恐れがあります。

ホルモン剤を使用して月経の再開は見られても、排卵がスムーズにいかなかったり子宮が委縮してしまう場合もあるため、早めに病院を受診することが大切です。

 

男性ぽくなってしまう

月経不順になる原因として女性ホルモンの分泌量の低下が知られていますが、女性ホルモンの分泌量が低下した状態が続くことによって男性ぽくなってしまうことがあります。本来、女性であっても、女性ホルモンだけでなく男性ホルモンを分泌する機能があります。女性ホルモンの分泌量が正常に保たれている間、男性ホルモンの働きは抑えられた状態になっています。

しかし、女性ホルモンの分泌量が低下してしまうと男性ホルモンの働きが活発になってしまうため、髭が生えたり体毛が濃くなるなどの「男性化」がみられるんです。月経が来ないのを放置していると、いつの間にか男性ぽくなっている…という事もあるかもしれません。

 

肌荒れや抜け毛が増える可能性

女性ホルモンは、女性らしく美しい体つきや潤いのあるお肌を保つために重要な働きのあるホルモンです。そのため、月経不順を放置することによってお肌のトラブルで悩んだり、抜け毛が増えるなど美容面での悩みを感じることもあります。

 

月経不順チェックシート

月経不順になる事によって体や心にさまざまなトラブルが生じますが、どういう状態が月経不順なの?という方、下にあげた症状の中で当てはまる症状が無いかどうかチェックをしてみてくださいね。

  • 不規則な生活を送っている
  • 精神的なストレスがある
  • ダイエットをしている
  • 疲れやすい
  • 激しい運動をしている
  • 風邪をひきやすい
  • 肌荒れを起こしやすい
  • 月経の血液量が少ない
  • 顔色が青白い
  • 動悸・息切れを感じる
  • 冷え性
  • 月経痛が重い
  • 妊娠していないのに3か月以上月経が来ない
  • 1か月のうち2回以上月経がある
  • 月経が1・2日で終わる
  • 月経が8日以上ある
  • 月経の際にレバー状の出血がある
  • 月経痛の際にはよく薬を飲む

 

3つ以上当てはまるようなら要注意!

いかがでしたか?このチェックシートの中で3つ以上当てはまってる…という方、要注意です!生活習慣の乱れによって月経不順が生じているという場合は、生活習慣の乱れを治すことによって月経不順も治る可能性があります。ですが、ホルモンバランスの乱れや病気が原因で月経不順を生じている可能性がある場合もあるので、早めに病院を受診されることをおすすめします。